千葉精診理事長 ご挨拶

千葉精診理事長 志津 雄一郎

千葉県精神神経科診療所協会は、2010年に自殺予防を目的とした啓発活動「こころの悩みに届くメッセージ活動」に続き、
2011年には、「千葉県地域自殺対策緊急強化基金事業」のもと、千葉県の主要交通網である「京成電鉄」と「JR総武線(他千葉県内のJR各線)」の車内広告において自殺予防を目的とした啓発活動を実施いたしました。県内において心の悩みをかかえる方やそのご家族、またご勤務先などの同僚、管理責任者の方へ、うつをはじめとする精神疾患の情報提供と、専門医への受診啓発を行う活動を展開してまいりました。

この度の「明日へのコミュニティ」は、これまでの「ストレス」から「うつ」、「うつ」から「自殺」へ向かうことの予防活動の延長線上の取り組みとして、心に悩みを持つ方が集える(コミュニティ)を創造するものです。

その目的は、心に悩みを持つ方が、同じ悩みを持つ方や経験者、また精神疾患を支援する方々と想いや気持ちを共有することで癒されたり、応援メッセージを紹介することで、前へ進むきっかけづくりとなることを願い、インターネット上に紹介する場(=「明日へのコミュニティ」)をご提案させていただきます。

このコミュニティがみなさまにとって身近な存在となり、明日へ進むためのチカラを与える場となっていくことを願っております。はじめての展開であり、いたらぬこと等々があるかも知れませんが、あたたかい目で見守っていただき、ご支援ご協力をいただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

平成24年7月
千葉県精神神経科診療所協会 会長
志津 雄一郎

Silver Ribbon シルバーリボンは、知的・精神障害者の差別と偏見をなくすために、全世界共通で使われているシンボルマークです。