トップ > 精神科のポジション

精神科のポジション



診察を受けてみる気になりましたが、どんな病院の何科を受ければいいのでしょうか?

何科へ行けばよいのでしょうか?
実際の診察の様子

うつ病の診断を受ける際には、下記の標榜科目を基本に受診されることをおすすめします。

精神科」「心療内科」「神経科」「精神神経科」「メンタルヘルス科

またうつ病は、心の症状だけでなく、頭痛や微熱など身体にもさまざまな症状があらわれます。糖尿病や甲状腺機能異常など、からだの病気が原因で、うつ病になることもあります。ですので、まずは内科を受診し、体に異常がないかどうか調べてもらってから、精神科や心療内科を受診するのも、とてもよいことです。



受診するのがコワいのですが…
診察の実際は、どんな感じなのでしょうか?

心配しないでください。基本的に他の診療科と変わりません。現在の状態や経過の問診からはじまります。
その他にも生育歴、学歴、職歴、結婚・離婚歴、性格、身体の病気、家族などのプライベートな事柄も聞かれますが、診断する上で大切な情報なので隠さず話してください。
精神科医には、守秘義務がありますので、他に話したことが漏洩する心配はありません。

医療保険も利用できます。

もし
ひとりで行くのが不安なら、家族などに付き添ってもらうとよいでしょう。